【公開講座】RAW現像講座(Lightroom・ステップアップ編)1/12(日)開講決定

写真を深める

波止場の写真学校の公開講座として、木下アツオ先生のRAW現像講座(ステップアップ編)を開講いたします。RAW現像講座(基礎編)で、RAW現像の基本を「Adobe Photoshop Lightroom CC」を使用して学び、自分のイメージに近づけることが少しできるようになったら、次のステップに進みましょう!

【レクチャー】+【RAW現像実習】で
写真(作品)の仕上げ方を実践でトータルに学ぶ。

当講座は、自分の表現をするためのRAW現像を学ぶステップアップ講座です。表現に必要な最低限のテクニックはもちろんのこと、写真(作品)に合った用紙の選び方、プリンターの設定など、RAW現像から仕上げていく過程を実践でトータルに学びます。

また、木下アツオの作品展示におけるRAW現像を通して、実際に使えるRAW現像方法のバリエーションや作品を一から仕上げていく手順、プリント方法への理解を深め、作品を制作する上での基礎ができます。

学びのストーリー

1. ワンランク上のRAW現像ができるようになる。
2. RAW現像を行って、自分の表現したい作品制作が出来るようになる。
3. 写真に合った用紙の選び方がわかる。

講座内容 / 学びのポイント

●[前半] レクチャー (計3時間)

1. 木下アツオの作品展示におけるRAW現像とプリントの話を通して、RAW現像の実際を見ていただきます。

2. 写真(作品)を仕上げる手順を学ぶ。
<あらためてRAW現像を学ぶ>
・プリセットにある表現手法。プリセット現像をカスタマイズする方法。
(ブリーチバイパス/銀残し・クロスプロセス・モノクロフィルター効果など)
・仕上げを考えて撮影する方法。
・レンズの味を残す、レンズの収差の補正方法。

3. 露出補正で作らないハイキーな表現、ローキーな表現の正しい作り方。
・ヒストグラムの見方
・白レベル・黒レベルの決め方
・トーンカーブの調整方法 等
● [後半] RAW現像実習(計4時間)

4. 自分の写真をイメージに合わせて仕上げる。
・レクチャーで学んだことを活かしたRAW現像をして写真(作品)を仕上げる。
(仕上げたい写真のRAWデータ5点程度をお持ちください)

講座で使用するソフト「Adobe Photoshop Lightroom」について

無償体験版をダウンロードはコチラ⇒
本ソフトをお持ちでない方や古いバージョンの方はぜひご利用ください。体験試用期間は7日間になりました。

※体験版の使用期限についての注意事項(Creative Cloud)はコチラ⇒

Lightroomはフォトグラファーのための「写真」に特化した画像編集ソフト。写真の管理から編集、共有にいたるまでの一連の作業を1つの環境でスピーディに、直感的な操作で行うことが可能です。現在市販されているほとんどのカメラ機種のRAWファイルに対応し、きめ細かな現像処理を行うことができます。

※なお、Photoshopは写真に限らず幅広い分野で使われている画像編集ソフトで、画像を自在に変形させたり、複数のレイヤーを使用して画像を合成したり、写真から不要な被写体を違和感なく消去するといった編集作業が可能です。PhotoshopのRAW現像機能は利用することもできますが、写真の管理はできません。

対 象

RAW現像講座(基礎編)を受講済の方であれば、どなたでもご参加いただけます。
※当校 会員資格の有無を問いません。

講 師

<プロフィール>
木下アツオ/きのした あつお
(波止場の写真学校 学校長)

1971年兵庫県豊岡市生まれ。但馬人。
学生時代にFMラジオ放送の制作に関わり、放送・ラジオの道を志す。高校卒業後、大阪写真専門学校音響芸術学科 (現ビジュアルアーツ大阪校)に入学。卒業後、ルームアコースティックを学ぶため建設関連会社に就職。23歳で建築会社を設立。その後、広告部門を担う写真・印刷・デザインの会社「有限会社時代」を設立。2006年3月、商船三井の古い事務所倉庫をリノベーション。クリエーターのSO-HOスペース「上屋SO-KO」をプロデュース。同リノベーションスペースにmeriken gallery & cafeをプロデュースしオープンする。
2007年3月、波止場写真教室(現在は波止場の写真学校)を立ち上げ、年間400名が通う写真学校を現在運営する。2011年「リコーフォトツアー2011」に講師として参加。現在は建築・音響・写真・映像などの技術を総合し、クリエイティブディレクターとして全国で活動中。プライベートではハーレーダビッドソン・ダイナグライドカスタム2005モデルを所有。2輪車をこよなく愛するアラフォーである。

日 時

・スクーリング受講(一日講座となります。)
2020年1月12日(日) 10:00~17:00

【レクチャー】+【RAW現像実習】で、
写真(作品)の仕上げ方を1日でトータルに実践で学びます。
※途中休憩あり

定 員

8名 (要予約)

開講決定・募集締切

開講決定いたします。

※開講決定後は前日までお申込みいただけます。

受講料

16,500円 (税込) 

※受講料は前納となります。
※開講決定後1週間以内、または開講が決定している場合は
お申込みをいただいてから1週間以内に、
下記の方法でご入金ください。

【1】銀行振込
【2】オンラインでのクレジットカード決済
 (クレジットカード決済:VISA・MasterCard・AMERICAN EXPRESS・JCB・Diners Club・Discover対応)

会 場 BUKATSUDO BUSHITSU002

横浜市西区みなとみらい2丁目2番1号 ランドマークプラザ 地下1階
交通 みなとみらい線「みなとみらい」駅徒歩3分、JR市営地下鉄「桜木町」駅徒歩5分
営業時間 月~金 7:00~23:00 土日祝 10:00~22:00 ※お盆年末年始休業
URL http://bukatsu-do.jp/access.html

 

当日スケジュール

【レクチャー】+【RAW現像実習】午前・午後の合計で6時間

9:30~  受付開始 (BUSHITSU002)
9:45~  開場
10:00~ [午前] レクチャー (3h)
13:00~ お昼休憩 (1h)
14:00~ [午後] RAW現像実習(3h)
17:00  講座終了

※お昼休憩は1時間となりますので、昼食を済ませてお戻りください。

持ち物

・筆記用具
・RAWデータ
※RAWデータ5点程度をメディアに入れてお持ちください。RAW現像 実習で使います。

・ノートパソコン+「Photoshop Lightroom CC/6」をインストールしてご持参ください。

サブテキスト

授業でお配りするテキストの他に、下記の書籍がサブテキストとなります。
当校でもご購入できます。お持ちの方はご持参ください。なくても受講は可能です。

※当校で書籍購入希望の方は、受講料と共に書籍代3,080円(税込)を事前にお支払いください。書籍は当日お渡しします。
・CC/CC プロフェッショナルの教科書 思い通りの写真に仕上げるRAW現像の技術

キャンセル規定

お申込みをキャンセルされる場合は、必ず、お問い合わせフォームからご連絡ください。
ご連絡いただいた時期により、下記所定の取消手数料が発生いたしますので、ご注意ください。

<取消手数料>
・お申込み~受講日の15日前まで ⇒ 受講料の20%
・受講日の14日前~8日前まで ⇒ 受講料の30%
・受講日の7日前~5日前まで ⇒ 受講料の50%
・受講日の4日前~2日前まで ⇒ 受講料の70%
・受講日の前日 ⇒ 受講料の90%
・受講日の当日または無連絡のまま当日を迎えられた場合 ⇒ 受講料の100%

当サイトのお申込みフォームは、SSL暗号化通信に対応した外部サイトへ移動します。