【会員講座】NEWフォトベースクラス

初めて写真を学ぶ・学び直す

<2018年秋より開講準備中・近日詳細公開予定>

NEW【会員講座】フォトベースクラス

「いま、写真を学ぶ。学び直す。
写真、カメラの中級者のためのフォトベースクラス。」

本講座は、すでに写真を学ばれ、デジタルでの写真表現へのステップアップを考えられている方へのステップアップ講座です。「見る」「感じる」「撮る」「見せる」写真での方法を学びます。

授業は座学(2時間)+写真の見方を学ぶ講評会(1時間)で写真全般への理解を深めます。

また、波止場の写真学校では、復習しながら出てきた疑問や十分理解できなかった部分などを「学びのレポート」にご記入いただき、次回の授業の最初に回収し、レポートで疑問を解決しながら進めます。毎回、全員で共有できるように、「学びのレポート」や「写真の見方を学ぶ講評会」を通して、講師より撮影のヒント・アドバイスがもらえます。

——————–
<講 師>
・鈴木知子/すずき ともこ
(波止場の写真学校 横浜本校校長・フォトグラファー)

・木下アツオ/きのした あつお
(波止場の写真学校 神戸本校校長/クリエイティブディレクター・フォトグラファー)

——————–
<学びのストーリー/授業内容>

◎座学(2時間)+写真の見方を学ぶ講評会(1時間)
・STEP1 オリエンテーション「マイカメラを知る」
・STEP2 デジタルで作品を作る基本を学ぶ
・STEP3 「光」「露出」を学ぶ
・STEP4 「構図」「レンズ」「トーン」を学ぶ
・STEP5 「フォーカス」「シャッターチャンス」を学ぶ
・STEP6 写真作品制作の方法を学ぶ

——————–
(カリキュラム詳細)
STEP1/オリエンテーション
・自己紹介
・良い写真とはなにか?
・マイカメラを知る

STEP2/デジタルで作品を作る基本を学ぶ
・デジタルカメラのデータについて(JPEGとRAW)
・デジタルカメラのデータについて(sRGBとAdobeRGB)
・ヒストグラムを読む
・プリントの方法(プリンタードライバーの設定・トリミング・余白の取り方)
・写真を見る方法など

STEP3/「光」「露出」を学ぶ
・光とは何か?
・光の種類
・光の性質(光の色、光の方向と角度、光の質)
・光をうまく使った撮影方法
・絞り優先、シャッタ速度優先、ISO優先、プログラムオートの使い方
・測光モードの設定、露出補正の仕方、AEロックの使い方
・明るさとしての露出「写真の明るさ・色・質感」
・表現としての露出「ボケ、ブレ、ハイキー、ローキー、シルエット、多重露出、長時間露光」
・適正露出の決め方
など

STEP4/「構図」「レンズ」「トーン」を学ぶ
・基本構図「三分割構図」を応用する。
・フレーミングの「縦と横」、アスペクト比ごとの効果的な撮影方法
・レンズの知識
・ポジションとカメラアングルを学ぶ。
・ワーキングディスタンス、カメラディスタンス、最短撮影距離を学ぶ。
・近接撮影を学ぶ。「マクロレンズ」「クローズアップレンズ」
・写真のトーンを決める色の作り方。WB、WB補正、モノクロ、モノクロ調色、ビビッド、ナチュラル、
クール、レトロ、ノスタルジック、シック、ふんわりなどをコントロールできるようになる。
など

STEP5/「フォーカス」「シャッターチャンス」を学ぶ
・フォーカスモードの設定
・パンフォーカス、アウトフォーカス
・ドライブモードの設定
・シャッターチャンスシミュレーション

STEP6/写真作品制作の方法を学ぶ
・作品を作るまでのアクセス方法、追い込んでいく方法を学ぶ
・カメラの設定データを写真に書いてみよう

——————–
(その他)
フォトベースクラス受講後はテクニカルフォトクラスに進級することができます。
受講終了時にフォトベースクラスの修了証をお渡しします。
受講時期によりカリキュラムが変更になることがあります。
最新の内容はオリエンテーションにてお話しします。